Sample Image

クリニック選び

眼鏡やコンタクトレンズの不便さやデメリットを一気に解決する
レーシックが大きな注目を集めています。
具体的には裸眼での視力が向上するのが最大の利点として挙げられます。
同時に生活の幅に広がりが生まれ、手術前よりも格段に快適になるでしょう。

しかし、その一方でデメリットがあることも忘れてはいけません。
あくまでも「手術」を行う訳ですから、ある程度のリスクが伴います。
また術後の注意点もいくつかあるため、担当医師としっかりコミュニケーションをとり、
不安や疑問は予め解消しておくようにしましょう。
そこで大切なのが【クリニック選び】です。

今ではレーシック手術を行っているクリニックは星の数ほど存在します。
そのなかから自力で優秀なクリニックを見つけ出すのは
至難の技といっても過言ではないでしょう。
だからこそ、しっかりとポイントを絞って探すことが肝要です。
ここではクリニック選びのポイントを大きく3つに分けて解説します。

@カウンセリング
手術前後に行われるカウンセリングで、手術についての質問をしたり、
医師からの説明を受けることになります。
この際に、細かい質問に対しても丁寧に答えてくれるかどうか、
説明はわかりやすいかどうかが大きなポイントになります。
誠意をもってカウンセリングを行ってくれる信頼できる医師を見つければ、
手術にも安心して臨めるというものです。
多くのクリニックでは無料でカウンセリングを行っていますから、
一度実際に足を運んでみるのも1つの手段でしょう。

A眼科医・眼科専門医
眼科の医療機関には上記の二種類が存在しています。
眼科医とは、医師免許を取得して【眼科】として開業しているもの全般を指しています。
その一方で眼科専門医は「眼科医療機関」で研修と認定試験に合格した眼科医師を指します。
眼科専門医の資格を取らなければ眼科として開業できないという定めはありませんし、
眼科医でもレーシック手術を行うことはできます。
とはいえ、眼科専門医の方が一定の基準を満たしているという点で
「安心」して手術を受けることができます。
もちろん眼科専門医だからといって、
必ずしも優秀な医師とは限りませんから十分な注意が必要です。

B実績のあるクリニックを選ぶ
いくら料金が安くても医師の技術が悪ければ安心して手術を受けることはできません。
また、設備が不十分なクリニックにも不安が残ります。
一般的に実績が多い医療機関であれば、設備や症例も最新である傾向にあります。

これらのポイントを参考にして、よりリスクを避けられるクリニックを選びましょう。

基本知識

手術の流れ

レーシックの種類

視力低下を解決

視力の悩み

レーシックの豆知識

比較・検討!

よくある疑問

レーシックの概要

Copyright(c) 2011 LASIK LABO All Rights Reserved.