Sample Image

手術の成功率は?

視力が低下すると多くの人がメガネを作ることになります。
しかし、メガネは視界が狭くなるうえに肩もこるなどのデメリットが多く挙げられます。
かといってコントタクトレンズにしても、毎日の洗浄が非常に面倒です。
そんな背景からレーシック手術を受ける人が増えています。
眼鏡のような煩わしさもコンタクトレンズのような面倒さもなく、
毎日を快適に過ごせるようになるということで高い評価を受けています。

とはいえ手術を受けるとなると、さまざまな不安や疑問が生じるでしょう。
実際のところ、正しい知識のないまま手術を受けてしまって
「こんなはずではなかった」
と感じる人もいるかもしれません。
例えば、手術完了の数か月後に視力が再び悪くなってしまったという方や、
手術の際に感染症を患ってしまったという方も少なからずいらっしゃいます。
そんなリスクを避けるためにも、かならず「クリニック選び」には気を付けましょう。

インターネット上には様々な情報が掲載されていますが、
どこまでが本当なのか判断するのが難しいと言わざるをえません。
もっとも手っ取り早いのは「無料カウンセリング」等を利用して
専門家である眼科医に直接質問してしまうことです。
ここで、医師やクリニックが信頼できるかどうかも見極めましょう。

眼科のクリニックは日本国内だけでも星の数ほど存在します。
そしてレーシック手術の成功率や精度はクリニックによって異なります。
とはいえ手術の成功率が100パーセントというクリニックは
世界中どこを探しても見つからないでしょう。
しかし、限りなく100パーセントに近いクリニックはあるはずです。
もちろん患者にも個人差はありますから、
自分にぴったりのクリニックを見つけることが肝要です。

リスクを十分に回避することができれば、
レーシック手術は非常に大きなメリットをもたらします。
裸眼で生活できるということは本当に清々しいものです。
信頼できるクリニックを選んで、視力を回復させましょう。

基本知識

手術の流れ

レーシックの種類

視力低下を解決

視力の悩み

レーシックの豆知識

比較・検討!

よくある疑問

レーシックの概要

Copyright(c) 2011 LASIK LABO All Rights Reserved.