Sample Image

レーシック手術後の注意点

手術を受ける際には事前の担当医師とのカウンセリングが非常に重要だと考えられます。
レーシック手術を受けるときも同様です。
どんな些細な不安に対しても「丁寧に」「正確に」
答えてくれるような優秀なクリニックを選ぶことで、
手術の失敗や合併症などのリスクを低減させることにもつながるでしょう。
また手術が終わった後の「アフターケア」
についても充実しているクリニックを選ぶ事もポイントです。

具体的には、手術後はどんなアフターケアをすればいいのでしょうか?
一般的なクリニックであれば、手術翌日から一年後にかけて
数回にわたりコンスタントに定期検査を行う事になります。
術後、特にトラブルがない場合でも定期検査には必ず行きましょう。
これが最も重要なアフターケアの一つになります。

もちろん、レーシックによって目に異常が起きているようなら
定期検査の日時にかかわらず、すぐにかかりつけ医師に相談するようにしましょう。

また、セカンドオピニオンの体制が整ったクリニックを選ぶのも
重要なポイントになり得るでしょう。
セカンドオピニオンとは、手術を担当した医師以外の客観的な意見を術後に求めることです。
レーシック手術はいまだに進歩を続けている医療技術ですから、
より多くの専門家に相談できる環境を作っておくのが理想的だからです。

また、先述した「定期健診」のためにも
クリニック選びの際には「アクセス」も重視しましょう。
翌日や一週間後ならまだしも、特にトラブルがなければ
半年後や一年後の検査が面倒になってしまうこともあるでしょう。
もちろん検査を受けることには大きな意義がありますから、
手術後に何回か通うことも念頭に置いて、アクセスに無理のない
クリニックを選んでおくのがベストです。

レーシックは「手術」を受けて終わりではありません。
アフターケアのこともしっかりと頭に入れたうえで検討するべきなのです。
自分にぴったりのクリニックを選んで、快適な生活を手に入れましょう。

基本知識

手術の流れ

レーシックの種類

視力低下を解決

視力の悩み

レーシックの豆知識

比較・検討!

よくある疑問

レーシックの概要

Copyright(c) 2011 LASIK LABO All Rights Reserved.